EVENTイベント

海の日に・海水のための・お茶会

海の日にちなんで海水のためのお茶会を行います。

今回の展示では「世界のことわざ」という本に随分助けられています。
その中で見つけたスワヒリ語のことわざで「海の水は、ただながめるためだけのもの」ということわざがあります。
スワヒリ語では、海の水は裕福な人の富に例えられるものだそうです。つまり、このことわざでは、少し悲しい意味で、富は渇きを癒してくれない、海水のようなもの、という意味合いで海水が扱われています。

しかし今回は、それをさらに乗り越えて、ちょっと塩味の効いたおやつと、美味しいお茶で、海水を飲み込むような、験担ぎにも繋がる、そんなお茶会にしたいと思います。
是非、お気軽に、ご一興、とても美味しいお茶と薬膳おやつ、楽しみにおいでください。
塩分をとって、熱中症も予防し、この夏を乗り切るいいきっかけにしてください。
お茶会と言いましても、格式ばったことはせず、ただただお茶の時間を楽しみ、滋養しましょう。


砂原うり
京都市立芸術大学 美術学部卒業。 美術の歴史や、伝統を素材に、身近な材料を主題にいろん な作品を作ります。服、おやつ、ドローイングが得意です。 司書資格、学芸員資格保有。English O.K.

主催

砂原うり

日時

2017/07/17(月)

開催時間

14:00-15:00

会場

OTENT HIROBA

料金

1,500円

お名前 [必須]
参加イベント
お電話番号または
メールアドレス [必須]
年齢
ご質問